本文へ移動

茨城県立中高一貫校受検|2020合格体験記

並木中等教育学校
市川中学校
江戸川学園取手中学校 合格!
 
 小4の2月から茨進の中学受験コースに通い始めました。受験勉強の中で最も思い出に残っているのは、小6の時に福島で行われた2泊3日の夏期感動合宿です。他の教室の人たちと成績別の学習班を編成して勉強をし、いつもとは違う成績上位の人たちと勉強をすることで良い刺激になり、普段以上に受験勉強をする元気、意欲が湧いてきました。2日目の最後に行われる基礎学力コンテストでは、自分の力を発揮し学習班1位を獲ることができました。その後は自信を持って受験勉強をすすめていき、志望校に合格することができました。
並木中等教育学校
茗溪学園中学校
常総学院中学校(AD)
土浦日大中等教育学校(特Ⅰ)
東洋大学附属牛久中学校(AⅠ) 合格!
 
 初めて県立対策(当時は並木対策)の体験会に行った時、私が「水筒、飲んでいいですか?」と、初めて声をかけた時、先生から「水筒を飲んだら大変だよ。中身だけにしようか」と指摘された時の衝撃が、いまだに忘れられません。不覚にも、口をあけて固まったのを覚えています。後になって思えば、正確な言葉を使って伝える訓練を、生徒との会話の中でも常にしているその先生は、さすが茨進の先生でした。2年間茨進に通い続けましたが、面白い授業のおかげで勉強が好きになり、成績もだんだん上がってきて合格できたのだと思います。
並木中等教育学校
茗溪学園中学校
常総学院中学校
土浦日本大学中等教育学校(Ⅰ種特待)
東洋大学附属牛久中学校 合格!
 
 私は夏期感動合宿に参加しました。夏期感動合宿は2泊3日で20時間勉強をするというとても大変な合宿でした。いくつかの班に分けられて、いつもとは違う先生や友達などと勉強することでいろんなことを知ることができました。また、普段茨進でしか合わないみんなと一緒にご飯を食べたり、寝たり、いろんなことをして、大変なところもあったけどとてもいい経験ができました。この経験があったから、9月以降の本格的な入試勉強も頑張れたと思います。今までありがとうございました。
並木中等教育学校
茗溪学園中学校
常総学院中学校
土浦日本大学中等教育学校(Ⅰ種特待)
 合格!
 
 僕は、最初のころあまり勉強の計画を立てていなく、しっかりと進められていませんでした。しかし途中から勉強の計画をきちんと立てたことで宿題などをやるスピードが上がり、効率よく勉強をすることができるようになりました。だから、マイプランノートをしっかりと活用して、計画を立てて勉強することの大切さを後輩には伝えたいです。なかなか成績が上がらず辛いときもありましたが、茨進の先生を信じて勉強してきたから第一志望に合格することができたのだと思います。ありがとうございました。
並木中等教育学校
常総学院中学校(スーパーAD特)
土浦日大中等教育学校(特Ⅱ) 合格!
 
 入試当日、教室に入って問題が配られると急に緊張がはしり、不安におそわれました。その時思い浮かべたのは、校門前ではげまし、握手してくれた先生たちの顔でした。不思議と気持ちが落ち着き、リラックスして、冷静に問題文を読むことができました。6月のそっくり模試ではあまり振るわなかった僕が自信を持って入試に臨めるに至ったのは、夏期講習中に必死に「夏勉強」を積み上げたおかげだと思います。受検勉強が終わってしまうのが残念に思えるほど、授業が楽しかったです。受検勉強を支えてくれた家族にも、本当に感謝しています。
並木中等教育学校
常総学院中学校(AD特待) 
土浦日本大学中等教育学校(Ⅰ種特待) 合格!
 
 ぼくが一番がんばったのは夏勉強です。並木中等そっくり模試の結果から、このままではまずいと思って、自分の弱点を克服するために、夏勉強をがんばろうと思いました。計画を立てて、テキストの問題を解くことを続けました。はじめは「多すぎる!」と思っていましたが、気づけば毎日9~10時間も時間が過ぎていて、いつの間にか勉強が楽しくなっていました。難しい問題にも無我夢中で取り組んで、とても自信がつきました。秋の模試では得点も順位もはるかに上がったので、入試まで油断せずに勉強を続けました。
並木中等教育学校
常総学院中学校 合格!
 
 小3の2月から茨進の中学受験コースに通い始めました。受験学年になった6年生の第1回の模試の結果が良くありませんでした。同じことを繰り返さないように、日々の授業、夏・冬期講習、夏期感動合宿、合格突破ゼミ、年末年始特訓などそれまで以上に集中して取り組むようになり、満足できる結果を出せました。「やればできる!」ということを実感し、自信を持って入試本番を迎えました。小3から茨進に通い始めたことと、小6からは過去問を解き、問題パターンや解くための手順を身に付けたことで無事に合格することができました。
竜ヶ崎第一高等学校附属中学校
芝浦工業大学附属柏中学校
江戸川学園取手中学校
茗溪学園中学校
土浦日本大学中等教育学校
 合格!
 
 茨進の先生達は神様です。文系の先生は私の苦手な問題をすぐに見つけ、授業以外でも熱心に指導してくれました。また、私が疲れていたり、緊張しているときに気づいてくれ、心を和ませてくれました。理系の先生達は、生徒に合わせて分かりやすい解説をいつも考えてくれ、テキスト以外の解法も教えてくれたりしたので、色々な考え方が身に付きました。こんな先生達に出会わせてくれた茨進にはとても感謝してます。
竜ヶ崎第一高等学校附属中
常総学院中学校
土浦日大中等教育学校 合格!
 
 私の受検勉強が「本気」になったのは、夏期感動合宿に行ってからでした。夏前までの私は、授業に出席して宿題を提出することだけで手いっぱいになっていた気がします。しかし、たくさんのライバルと同じ問題を解く緊張感や、長時間がんばり続けて得られた持久力は、その後の受検勉強に自信をつけてくれて、やる気を奮い立たせてくれました。また、同じ部屋に宿泊して知り合ったメンバーが、教室に帰ってからも、合宿以前より仲良く接してくれるようになったのがうれしかったです。受検に協力してくれた家族と、茨進に感謝を伝えたいです。
日立第一高等学校附属中学校
茨城大学教育学部附属中学校
茨城中学校
水戸英宏中学校(医歯薬) 合格!
 
 社会と理科が苦手で、定例試験の成績がなかなか上がりませんでした。そこで社会の年表をトイレにはったり、理科の確認テストを多めに持ち帰って取り組んだりした結果、テストに出てきたときに「あっ、昨日見たやつだ!」「この間やったな!」ということが増え、少しずつ解ける問題も増えていきました。夏期感動合宿では最後まで粘り強く考えることの大切さを学びました。それまでははじめからあきらめてしまうことがありましたが、「あきらめない心を育てる」という先生の言葉にはげまされ、テストの点数を大きく上げることができました!
日立第一高等学校附属中学校
茨城中学校
茨城キリスト教学園中学校
水戸英宏中学校(医歯薬B特待) 合格!
 
 茨進での受験生活をふりかえり、一番思い出に残っていることは夏期感動合宿です。夏期感動合宿では同じ仲間たちやライバルたちと一緒に勉強することで、お互いのきずなが深まり、時には競い合い、時には助け合って勉強できるようになりました。また、20時間の勉強を達成したときの喜びは今でも忘れられません。苦しい時には合宿での頑張りを思い出して頑張ることが出来ました。この夏期感動合宿に参加して良かったと思います。
日立第一高等学校附属中学校
水戸英宏中学校(医歯薬)
茨城キリスト教学園中学校 合格!
 
 私は、夏期感動合宿に行ったことが一番心に残っています。自分が受検者の中でどの立ち位置にいるのかを知り、合宿でこれからもっと頑張らなくてはならないと思えたからです。先生たちの授業は分かりやすく、今までできなかった問題が解けたことへのうれしさを感じて、受検勉強にやる気が出ました。普段、一緒に通っている校舎の仲間とも仲良くなり、一緒に頑張りたいと思えました。私に受験生として大切なことを教えてくれてありがとうございました。
日立第一高等学校附属中学校
水戸英宏中学校(医歯薬) 合格!
 
 私は5年生から2年間、塾に通ってたくさんのことを学ぶことができました。中でも、塾の友人は私にとって、とても大きなものを与えてくれる存在でした。友人は良きライバルでもあり、お互いに高めあえたことで、私の弱い気持ちを変えることができました。また、毎回の授業を通して、友人を意識することで集中力もつけることができました。塾で過ごした生活は勉強だけでなくそれ以外にもたくさんのことを身につけることができた最高の2年間でした。
日立第一高等学校附属中学校
茨城キリスト教学園中学校
水戸英宏中学校(B特待) 合格!
 
 私は、6年生から適性検査対策を始めました。適性検査の問題は、普段の問題とは違うところがあり、なかなか解くことができませんでしたが、授業で分からなかった問題を分かるようになるまで先生が教えてくださったおかげで、点数を上げることができました。また、何度も集団面接の練習があったことで、本番では緊張せずに積極的に話すことができました。最後に、夏期感動合宿に参加して、多くの仲間と切磋琢磨し、受検に対するモチベーションを高めることができた経験が合格につながったと思っています。ありがとうございました。
日立第一高等学校附属中学校
茨城キリスト教学園中学校 合格!
 
 6年生の夏休みに、夏期感動合宿がありました。夏期感動合宿では20時間勉強と聞き、絶対大変でやりたくないと思っていました。でも、行ってみたらとても楽しいものでした。初めての先生の授業は、新鮮で楽しく、新しい友達もできました。部屋で過ごす時間は短かったですが、友達と同じ部屋に泊まる経験もなかなかないので、とても良い思い出になりました。20時間勉強は大変ですが、乗り切れればきっと自信につながって、楽しい思い出になります。
日立第一高等学校附属中学校
茨城キリスト教学園中学校 合格!
 
 ぼくは5年生から茨進に通っていて、5年生の頃は受検を甘くみていました。でも、6年生になってから夏休みには1日9~10時間は普通で多いときには12時間勉強しました。そして夏期感動合宿では、3日で20時間ということで最初はつらそうと思っていましたが、終わった後は達成感があり、良い自信になりました。夏休みが終わってからも、学校に行く前の朝や帰ってきたあとなどたくさん勉強しました。そのような努力が合格につながって本当に良かったです。受検生のみなさん、努力は実ります。
日立第一高等学校附属中学校
茨城キリスト教学園中学校 合格!
 
 私は、模試でとても良い成績を取れたことで浮かれてしまい、夏休み中の勉強はあまり集中できていませんでした。そんな姿を見た父から私は、集中して勉強すること、計算ミスなどの凡ミスをなくすことを頻繁に注意されました。父は茨進で開催される行事に参加したり、どうすればもっと点数を取れるようになるかを一緒に考えたりしてくれました。そんな父に自分の頑張りを見せようと思い、努力しました。12月以降は休みの日になるとつきっきりで教えてくれました。父の期待にこたえられてよかったです。茨進の先生方、応援してくれてありがとうございました。
日立第一高等学校附属中学校
茨城キリスト教学園中学校 合格!
 
 ラストスパートはとにかく必死に勉強することが大切です。僕は受験勉強は頑張ってきましたが、直前期までは何となく勉強している感じでした。しかし、合格突破ゼミや模試を受けるごとに自分の弱点が浮き彫りになり、先生に相談しながらやることを決めていきました。直前期のラストスパートでは質も重視しました。夜遅くまで勉強して体調を崩さないように睡眠時間の確保も重要だ思います。短時間で集中して取り組むために、理科・社会の教科書は苦手な単元から優先して理解するようにしました。合格できてよかったです。ありがとうございました。
日立第一高等学校附属中学校 合格!
 
 夏休みに行われた夏期感動合宿。ぼくはかなり緊張していました。会場のホテルに着くと、すぐに勉強が始まりました。その勉強はとてもかこくなものでした。周りには県立中高一貫校を受検するライバルたちがたくさんいて、ともに授業を受けました。レベルの高いクラスの中でぼくは刺激を受けながら勉強に励みました。そのかいあって、合宿中に行ったテストの点数がだんだんと上がっていき、自分でも力がついたと確信できました。受検では合宿での経験が生きました。受検生の皆さんはぜひこの合宿に参加してみてください。
市進教育グループ 茨進
〒300-0033 茨城県土浦市川口1-10-5
教育本部センター
■フリーダイヤル  イ バ シ ン    サ イ コ ー
0120-184-315
TEL.029-869-8000
FAX.029-869-8008

──────────────────────
──────────────────────
TOPへ戻る