本文へ移動

小学生英語教室 レプトン

保護者のみなさまへ

~日本の英語教育のこれから~
 
大きな転換期を迎えた日本の英語教育
これまでの暗記学習に代わり、今後は「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を中心とした 発信力・コミュニケーション力 がいっそう重要視されるようになります。
日本人が特に苦手とされる speaking、writing 。
この能力は、今後は大学入試でも大きな比重を占めていくといわれています。
 
茨進で開講する個別指導型英語教室 Lepton(レプトン) は、楽しく英語を学びながら上記の4技能をバランスよく習得するカリキュラムとなっています。
ぜひ、大切なお子さまの未来のために Lepton をお役立てください!
自立学習型英語教室|レプトン

いつ、どのレベルからでも

Lepton いつからでもどのレベルからでも 始めることができます。
お子さま一人ひとりの状況に対応いたしますので、新1年生を含む低学年のお子さまや、初めて英語を学習されるお子さまでも安心してご利用いただけます。
 

Lepton 4つの特長

1.独自の学習サイクル

~大切な4技能をバランスよく習得~
 
①ネイティブの音声を聞いて発音
②発音した単語をくり返し書いて覚える
③覚えた単語を使って英文を読む
④読んだ内容を理解しているか、英語で質問に答えて確認する
 
Lepton ではこのような独特な学習サイクルを用い、「聞く」「話す」「読む」「書く」を総合的に学習します。
そのため、TOEIC®・TOEFL®などの対策にも大いに役立ちます。
 
水泳やピアノの練習は、まずは基本の型をくり返し練習して身につけます。その反復により、やがては自由に泳げるように、弾けるようになるものです。
英語もまた、これらと同じ技術教育だといえます。
一定の基本を体で覚え、一生使える技術を身につけるのが Lepton の狙いです。

2.個別・自立学習

~自分のペースで好きなだけがんばれる~
 
お子さまが各自のペースで進められるため、能動的に「分かる喜び」を味わうことができるます。
楽しみながら好きなだけがんばり、がんばるたびに褒められれば、やる気も倍増です!
 
1回のレッスンは60分(※)。自立学習で進めるテキストは、学習時間10分程度の短い単位で区切られ、内容が都度変化します。
そして1つの単位を終えるたびに、先生が一人ひとりの理解度を確認します。
これは、学習に集中できる時間が短い小学生に最適な学習システムだといえます。
 
※レッスン時間は教室によって異なる場合があります。

3.習熟度に合わせたテキスト

~いつからでも、どのレベルからでも~
 
お子さまの習熟度に合わせたテキストを使用するため、英語を初めて学ばれるお子さまを含め、どの英語レベルのお子さまでも安心です。
 
独自開発した81冊のテキストを使い、小日常生活に必要な7,000以上の英単語・英会話表現を習得します。
CDを活用しながらネイティブの正しい発音を身につける一方で、日本語で文法の学習も行います。

4.世界標準テストJETによる達成評価

~TOEIC®・TOEFL®につながる~
 
高跳び選手は目標達成となるバーがあって初めて、その跳躍力を高めていけます。
バーの高さを測ってみなければ、自分にどれだけの力があるのかわかりませんし、進歩もわかりません。
英語力も同じで、「テストなくして進歩なし」です。
お子さまたちが着実に能力を高め、さらに飛躍していくためには、成果を測る「ものさし」が必要不可欠なのです。
 
Lepton世界標準テストJETによる達成評価を導入しているため、お子さまの学習成果がしっかりと確認できます。
TOPへ戻る